リップルで短期間で儲ける方法

リップルで短期間で儲ける方法

リップルに限らず仮想通貨で短期で儲けるには元手が多ければ多いほど良いです。では、元手が少なければ短期で稼げないかというと稼げないこともありません。この記事では長期保有と短期売買のどちらがいいのか、そして短期間で大きく儲ける方法が書いてあります。

リップルに投資するなら長期保有と売買どっちがおすすめ?

リップルは長期保有と短期売買のどちらがおすすめなのでしょうか。

2014年時点でのリップルコインの価格は1円以下だったのに対して、2018年1月には300円を突破しました。3年間での上昇率は300%にもなります。例えば1XRP=1円の時に10万円分のXRPを購入した人は、2018年の1月には3000万円になっている計算になります。すごいですね。

仮想通貨はある日いきなり暴騰することもありますがそのようなタイミングを狙って購入できることはまずありません。仮想通貨市場全体を長い目で見ると上昇傾向にあるので基本的には長期保有がおすすめです。

リップルで短期間で儲ける方法

リップルは長期保有がおすすめですが、短期間で稼ぐ方法もあります。リップルコインで短期で稼ぐには、仮想通貨FXをしましょう。

FXとは正式には「外国為替証拠金取引」といいます。例えば1ドル110円という相場で1ドルを円で購入したとします。1ドル120円の時に売れば10円の儲けですね。

そしてFXの最大の特徴はレバレッジです。レバレッジとは倍率の事で、掛けた倍率だけ大きく儲けたり、逆に損したりします。日本のFXは現行の規制では25倍となっていますが、海外のFX業者であれば1000倍のレバレッジで取引する事も可能です

先ほどの例でいえば10円の儲けが、1万円になるという事です。もちろん逆に1万円損する事も当然あります。仮想通貨FXとはそのレバレッジを効かせて仮想通貨のトレードをする事です。

レバレッジを効かせてトレードができる仮想通貨業者で有名なのはGMOコインがあります。GMOコインは国内の取引所で最大5倍のレバレッジをかけることができます。
→GMOコインに登録する

もっとレバレッジを書けたい場合は海外取引所のBitMEXを使いましょう。BitMEXでは最大100倍のレバレッジをかけて仮想通貨のトレードが可能です。
海外取引所ですが日本語にも対応しているため英語がわからない方でも操作は簡単です。

注意点としては、仮想通貨というものは非常に値動きが激しく暴落も度々起こっています。余剰資金以上のお金を注ぎ込んでしまい、大暴落して借金するなんて事も多々あります。You Tubeにはそのような動画が多く上がっています。

ちなみに私は「XMTrading」という海外FX業者で10倍のレバレッジで取引していたところ、1カ月でまさかの取引一時停止になりました笑

その時に発生していた含み損を全て強制決済させられ、非常に悔しい思いをしました。仮想通貨で短期的に稼ぐことは可能ですが非常にリスキーなことであることは理解しておきましょう。

今のところ仮想通貨は長期保有が堅実

堅実な人生
仮想通貨全体でいえる事ですが、結論からいえば長期保有が堅実です。先ほどお話ししたように仮想通貨は値動きが激しく、短期的な売買では大きく損する可能性があるからです。またリップルコイン(XRP)は、今後大きな変化を迎えます。

まずリップル社の株式上場です。いつ上場するといった情報は、ネットにたくさん溢れており、確実な情報はありませんが他の通貨と違い発行している企業がある以上、株式上場の可能性はあります。もし株式上場すればリップルコイン(XRP)の価格も大きく上がるのは間違いありません。

次にリップル社の公式ツイッターにて、大手送金業者の3社との提携を発表しました。2018年1月にはマネーグラム社との提携が発表されました。リップルコインはそもそも送金する事を、考えられて設計されているので、今後より多くの企業が提携を求めていくでしょう。

上記のような点を考えると仮想通貨は長期保有し続ける事が賢明といえるでしょう。

→GMOコインに登録する